とりあえず、30日間続けてみた

アラフォーは攻めなければ負け!!

スポンサーリンク

仕事しながらだって出来るお腹ポッコリ対策!!

お腹周りがやばくなってきたアラフォーです。体重的にはそんなに・・・そんなに・・・多分そんなに増えていないはずwなのに、お腹周りが異常に発達してしまっています。これはきっと・・・

 

筋力の低下!!

 

だと、思います。原因の一つは男がいなくなったことですねwww私、全く男遊びをしないので。というより、彼氏がいない時の私の性欲はゼロ。むしろマイナス。完全にシャットアウトしてしまいます。こんな情報はどうでもいいですねwwwもちろん、これ以外の運動もしていないことが一番の原因なんですけどね。

 

とはいえ、家に帰ってから運動するにも充分な時間がとれない。場所もない。田舎なのでジムも近くにない。唯一迷った仕事帰りに寄れるジム。ナイト会員の時間が21時から・・・仕事帰りに寄るにも時間が遅い。家からは遠い。よって断念しました。そんな言い訳ばかりの私ですが、さすがに自分のお腹周りを対峙してみると言い訳だけで終わらせてしまうわけにはいかなくなってきました。完全に腹が出てる。それも下腹が異常に出てる。妊婦といっても遜色ないレベル!!

 

f:id:aznyanco:20161107144911p:plain

 

というわけで、仕事しながらでも出来る下腹対策を探してみたのです。が、「オフィスで出来る」とか「バレずにできる」みたいに書かれてある記事を見て思ったのです。絶対にオフィスでは無理!!そんな態勢どうやんの!?というもののオンパレードなんですよねwそうじゃないんだよ!!というものばかりだったので。本当にこっそりできるのをご紹介!

 

オフィスで出来る下腹ポッコリ対策!

ドローイン

先ずは下腹ポッコリ対策といえばドローインですよね!私が住んでるのは、田舎なので都会の方々のTVではもう少し前に放送されてたと思いますが。。。昨日の仕事帰りにしていた「所さんの目がテン!」そこで取り上げられていたドローイン。今更かよwって思ったけど、ちゃんと結果でていたし、ちゃんと筋肉の動きとか科学的な感じなものを見ることができたので、これはやってみる価値あり!!しかもオフィスで出来る!!と思ったのです。

 

スポンサーリンク

 

 

ドローインのやり方
  1. 鼻から息を吸い込んでお腹をふくらませます。
  2. ゆっくりと口から細く息をはき出しながらお腹を凹ませる。
  3. 息をはききってしまうあたりで、お尻の穴を締める(力を入れる)
  4. お腹を凹ませ、お尻に力を入れた状態を30秒キープ

ドローインでのポイントはお尻に力を入れた時に、お腹にも力が入ってる状態であること、これは実際にしてみるとわかるのですが、息を吐いて凹ませた状態ではお腹にかなり力が入っています。そして、30秒キープの間は息を止めるのではなく、通常通りに呼吸をするということ、胸だけが呼吸に合わせて上下する状態になります。

 

あまりにも太りすぎている人(100キロ超える)は効果が出にくいそうですが、多少のぽっちゃりさんであれば効果が出やすいとのことです。体験者はマイナス6センチでした。30秒ワンセットと5回だそうです。ちなみに、今ドローインをしながらブログの更新をしています。

 

もも上げエクササイズ

いろいろ探してみたのですが、オフィスにはそぐわない態勢のものが多かったのでwそんな中でこれは出来るかなってやつをご紹介。もも上げエクササイズです。椅子に座った状態で行い、両足を持ち上げるというお手軽な感じ。動きは完全に何かしてます系にはなってしまうけれど、比較的バレにくいとは思いますw

 

スポンサーリンク

 

 
 もも上げエクササイズのやり方
  1. 椅子に浅く腰掛けて両ひざをくっつける
  2. お尻が浮かないように椅子を掴む
  3. 両足、両ひざをつけたまま足を上に持ち上げる
  4. 持ち上げる時にへその下辺りに力を入れる
  5. 出来るだけ高く持ち上げ、そのまま10秒キープ
  6. 足をゆっくり降ろす。

 

これはセット数と書いてないのですが、5回くらいしてみればいいのではないでしょうか(適当w)いま、実際にしてみたのですがバレずに出来そうな感じではあります。ただ、足を持ち上げる時にうしろに重心がいってしまうのが気になる。恐らく後ろ重心はあまりよくない気がします。浅く座りすぎると椅子のタイプによっては後ろ重心になりやすいので注意が必要です。正しい姿勢ですることをおススメします。そして、けっこう疲れますw効果ありかもしれないですね!!

 

そんなわけで、ポッコリ下腹対策でした☆しばらく続けて少しでもポッコリ下腹が解消できるように頑張ってみようかと思います!