とりあえず、30日間続けてみた

アラフォーは攻めなければ負け!!

スポンサーリンク

火山灰を見て思う

阿蘇山が噴火したことにより、隣県の我が家にも灰が降り積もる。(この段階で住んでる地域が特定されましたw)そんなわけで、大分県に住んでる私です。

大分でも、場所によって降り方が全然違ってて、私の地域はそこそこ酷かったみたい。会社にきたら全然でびっくりした。せっかくマスク買ってきたのに。

 

朝はびっくりでした。

灰が降るということは、臭いも一緒にくるということで。火山灰は硫黄臭いということを初めて知ることができました。

 

 スポンサーリンク

 

 

この硫黄の臭いが曲者で、起きてなんか臭い、、、火薬みたいな匂いがする。(マッチをすった時のような匂い)

 

もしかして、どこか燃えてる!?

 

そんな感じで、朝っぱら(6時前)から家の中をバタバタ走り、外を見まわしていた私。最近の6時前はまだ薄暗い感じでその時には火山灰とは思わなかった。なんとなく噴火したというのは寝ぼけまなこでみた携帯の画面で知ってはいたけど。夢現状態。

 

両親おこして、臭い臭い言って、明るくなって近所がざわつく。ベランダから顔のぞかせて気が付いた。

 f:id:aznyanco:20161008171541j:image

 

黒い

 

そう、阿蘇山の火山灰が飛んできていたのです。そこから大変。向かいのおじさんが、火山灰は早く落とさないといけない!!そんなことを言うので、朝の6時から洗車。仕事に行く前にドラッグストアによってマスク購入(必要なかった)会社にきたら灰はない。。。そんな1日でした。

 

火山灰をみて、不謹慎ながら思ったこと。

火山灰の石鹸。この灰でもできるのだろうか・・・そんなことをふと思う。硫黄臭いから肌にはきっと良いはず。またふと思う。

後で、知ったけど、火山灰と聞くと、さらさらした灰を想像するけど、実際は岩が細かく砕かれたものらしい。そんなので洗顔したら肌傷める!試さなくてよかった。。。そして、私の車、朝洗車したけど傷入ってないだろうか。。。そんな心配が頭をよぎる。火山灰、いろんなことを考えさせられます。

広告を非表示にする